来たる携挙に注意して下さい

Posted by admin

July 24, 2021

大天使ミカエルからのメッセージ 【 来たる携挙に注意して下さい 】

このチャネリングされたセッションで、大天使ミカエルは地球上での意識の携挙期間の到来について述べています。
大天使ミカエルはまた、私達がそれに備える必要がある方法を教えてくれます。

更に、大天使ミカエルはまた、惑星評議会がどのように地球惑星の振動検査を行うことを計画しているのかについて、私達に話します。
彼らは、惑星の振動をチェックすることを計画していて、振動に基づいて、人類の為の将来の計画は惑星の評議会によって決定されます。

更に、彼はまた、地球のタイムラインの第2密度意識で、恐竜がどのように破壊されたかについても教えてくれます。 – SAM –

【 SAMさんの前置き 】

こんにちは私の最愛の友達、私は1人の創造者の愛の中で、そして、光の中で貴方を歓迎します。

今日のセッションで、私は大天使ミカエルをチャネリングしました。
そして、大天使ミカエルはこれからの日、実際に私達が何をする必要があるかについて、ガイダンスを与えてくれました。

大天使ミカエルはこのセッションで、7月24日から8月8日までの期間に、惑星連合が私達の惑星についてテストを行うつもりだと言いました。
そして、大天使ミカエルは、「携挙(歓喜)」として知られている何かについて述べました。

セッションを聞いた後、私は彼が言っていることに基づいて、私が理解していることを貴方に話します。

更に、これは素晴らしいセッションです。
私は大天使ミカエルが言っているこのセッションから、ポジティブなエネルギーを感じました。

私達は、適切な仕事をしています。
私達は、私達の意識を高めることにより、素晴らしいことをしています。

彼は多くの人々が、大天使ミカエルや他の存在からのメッセージで目覚めていると言いました。
そして、彼らは、今、彼らの意識を高めています。
それは、素晴らしいニュースです。

大天使ミカエルはまたこのセッションで、恐竜時代について話しました。
更に彼は、また私達の転生で達成する必要がある2つのことについて、私達に話します。
この転生は非常に重要な転生であり、セッションで説明されている2つのことを達成する必要があります。

さあ、セッションを聞いて下さい。
その後私は、私が理解していることを貴方と共有します。

【 大天使ミカエルのメッセージ 】

私は、大天使ミカエルです。
そして、私はこのエネルギーを貴方に届け続ける為に、この時ここに居ます。

この惑星上の各々(おのおの)が持っている自由意志を侵害することなしに、私の洞察を共有する為に、この少年と繋がっています。
従って、貴方の識別力を使用し、貴方の内なるハートと共鳴するメッセージのみを受け入れることを忘れないで下さい。

貴方の意識は、劇的に増加したことを覚えておいて下さい。
数ヶ月前よりも、その振動が高くなっています。

私がこの少年を通して共有しているメッセージの多くは、貴方の惑星の多くの実体にプラスの影響を与えたと言えます。
貴方方の多くはこれに気づいていないかも知れませんが、貴方が内なる平和を感じる度に、そして、貴方の内なるハートと繋がり、そして、貴方が特定のボイド、または沈黙の中に入る度に、意識レベルを上げて、どんどん高くなり始めます。

これを、理解して下さい。
来る7月24日から惑星評議会は、地球の惑星の振動レベルのチェックを行うことを計画しています。
そして、この検査は、貴方のタイムラインで8月8日まで続くものとします。

この惑星の検査が終了した後、惑星評議会によって為(な)された決定に基づいて、所謂(いわゆる)携挙(歓喜)の期間が貴方の惑星で始まります。
私の評価によると、貴方の惑星でこの意識の携挙(歓喜)が起こる可能性は非常に高いです。
従って、惑星評議会によってそのように決定された場合、私はこのチャンネラーを通して今後のイベントの為、貴方の人々に精神的、に、そして、霊的に準備することを知らせたいと思います。

更に、このアセンション・プロセスで、人類を支援する為の将来のレッスンと将来の計画を計画する為に、彼らは地球惑星の各半球の振動も知りたいと思っています。
この惑星での各実体の化身の背後に、2つの主要な目的があります。

これらの所謂(いわゆる)ミッションの目的が各実体によって達成された場合に、貴方の地球惑星からのより多くのソウルの卒業に繋がります。
この転生は、多くの実体にとって非常に稀(まれ)な機会である為、彼らは賢明に選択し、彼ら自身の自由意志を使用して、益々高いレベルの意識に到達する必要があります。

更に、各実体は、他者へのポジティブな奉仕の道、または貴方の人々によって知られているように、自己奉仕の道である他のネガティブな道のどちらかの道を選択できることを理解する必要があります。
しかし、自己奉仕の別の道を選択するそれらの実体は、今後数日でこの惑星に転生(化身)を見つけることはありません。
従って、それらの実体、他の人への奉仕の道を選択する存在、少なくとも51%の他者奉仕をこの転生で提供する他者奉仕の道を選んだ人々は、この惑星がそうであるように、今後数日、及び今後の将来の転生で、この惑星に場所を見つけるでしょう。

今、この惑星は、所謂(いわゆる)「ニューアース」、または「第4密度意識の初期段階」に入っているので、多くの振動変化もまた起こっています。
更に、貴方を取り巻くこの惑星と生命は、単なる幻想、先生であり、それはそれ以上ものではないことを覚えておいて下さい。

全ての存在は何度も移動し、幻想のベールを越えて到達しました。
貴方方は皆、マトリックスを超えて到達し、貴方方は皆何度もソースと一つになりました。
貴方方は皆、内面の理解と、貴方が、貴方自身のハートの中で「I am Presence(私は存在している)」、または「父」、または「創造主」と繋がっているという感覚を持っています。

更に、他の人への奉仕、または自己への奉仕の道のどちらかを選択する為に、各実体は生命として知られているこの幻想を体験しています。
そして、多くの実体が忘れている、貴方の惑星上の多くの存在が忘れている他の側面は、貴方の現実を選択することを学ぶ側面です。

各実体は、それ自身の現実を選択することを学ぶ必要があります。
更に各実体と各存在は、全ての教訓(レッスン)と触媒を認識しなければなりません。

そして、各実体がこの転生で直面する、所謂(いわゆる)望ましくない状況は、様々な教訓を学ぶ為に、自己の為に、自己によって配置されます。
従って、この惑星に転生した存在は、彼らが他者への奉仕の道を選択することができ、選択しなければならないことを認識しなければなりません。

そして、彼らは、エネルギーを操作することを学ぶ必要があります。
エネルギーの操作は、シンプルです。

各存在は、其々(それぞれ)の存在を取り巻く外の現実が原因であり、また各実体が感じている感情に基づいて、外の現実が作成されることを理解する必要があります。
更に、各実体がその体とハートの中で感じられる感覚(フィーリング)が、外部の現実を決定します。
存在が感じることと、外向きの現実で彼らが知覚することの間には、特定の関係があります。

また、これを理解して下さい。

テストは、所謂(いわゆる)冗談テストではないことを理解して下さい。
このテストは7,000万年毎(ごと)に行われる為、このテストは真剣に受け止めなければなりません。

これに先立って、約7,000万年前に貴方の惑星に存在した、所謂(いわゆる)恐竜の時代の間に起こった特定のテストがありました。
その期間に評議会は、第2密度意識のレベルにあった惑星が、他の多くの外部の実体によって自由に侵害されることを許しました。

この惑星の侵害の為に、レプティリアンが、その時代に貴方の惑星に存在した恐竜の形で、彼ら自身の遺伝子の益々大きな遺伝的なバリエーションを作成しました。
惑星についての振動チェックの後、恐竜が惑星に対して、進歩よりもより大きな害をなしていることが分かりました。

この為、惑星評議会は、検疫がない為、惑星を自由に征服していたレプティリアンのネガティブな議題に介入することを決定しました。
彼らは、愛の光に曝(さら)された小惑星、所謂(いわゆる)恐竜レプティリアン体制の終焉を引き起こした小惑星を地球に向けて送りました。
地球上では、恐竜は空腹と十分な食料実体を調達することができない為に、死にました。

惑星評議会による次の行動は、この惑星テストに基づいて行われます。
それが、貴方の惑星球の歴史の中で2度目に起こる、この振動テストを真剣に受け止めなければならない理由です。

しかし、どうぞ知って下さい。
私は大天使ミカエルで、私は常に地球を支え導いています。
また惑星評議会も、惑星がポジティブ・サイクルに進んでいるというのが今の意見です。

また、多くの実体の意識レベルが、大幅に増加しています。
更に、貴方の惑星上の実体は、次の2つの側面に注意を払う必要があります。

他者への奉仕の道か、自己への奉仕の道かを選択する側面です。
そして、彼らは、内側の感覚をどのように使って現実を選択し、外部の状況を作り出すことができるかを学ぶことによって、エネルギーを操作する方法を学ばなければなりません。

今後のセッションで、貴方が、貴方のタイムラインを選択する為のエクササイズを希望する場合に、私は貴方と共有するかも知れません。
何故なら、これは、地球上の各存在の中で、各実体がクリエーターの要素を持っている為、学ぶべき教訓だからです。

そして、このエッセンスを理解し、使うことを学ぶ必要があります。
これも、学ばなければならない側面です。

各実体により学ばれなければならない、2つの側面があります。
現実の操作と創造の1つの側面、またはタイムラインを選ぶことです。

各実体の中にあるクリエーターの本質を学ぶことがなくても、大丈夫です。
しかし、其々(それぞれ)の存在は、覚えておく必要があります。

2番目のレッスンを学ぶことなしに、彼らはより高いレベルの意識に卒業することができます。
但し、その卒業は、特定のレベルの第4密度意識までしかありません。

第4密度のレベルを超えて上昇するか、または後の方の段階に到達する為に、実体は感情の要素を使い、自分自身の中で創造の力を行使することを理解する必要があります。
私は大天使ミカエルです、そして、私は、今、貴方を去ります。

【 SAMさんの解説: 】

セッションで私は、今、来ている、7月24日から8月8日までの期間が、私達の惑星にとって非常に重要な期間であることを理解しました。
大天使ミカエルはセッションで、この期間は7,000万年周期だと言いました。

このチェックが最後に行われたのは、恐竜の時代でした。
恐竜の時代に、地球は第2密度意識にありました。
そして、その時は、レプティリアンが私達の惑星を完全に支配していました。

当時は、私達が、今、持っている検疫のようなものはありませんでした。
検疫の意味は、外部の実体が惑星地球に入ることを許可しないということです。

大天使ミカエルはまた、惑星の劣化をストップさせる為に、彼らは愛の光エネルギーに曝(さら)された小惑星を送ったとセッションで言いました。
恐竜が進歩していなかったので、彼らの意識の進歩がなく、それが実際に惑星の障害であったので、彼らは小惑星を送り、最終的に恐竜時代の破壊に繋がりました。
そして、私はそれが私が持っていた質問のいくつか、恐竜がどのようにして絶滅したかについて最終的に理解しました。

来ているこの期間は、人類にとって重要ですが、多くの人がそれが重要な時期であることに気づいていないかも知れません。
大天使ミカエルが述べたセッションで、私が気づいたもう一つのことは、やって来る7月24日から8月8日までの期間の私達の惑星の振動チェックが、評議会が何をするかを決定するということです。

評議会は、意識の携挙として知られている何かを計画しています。
今、私は、携挙が実際に何を意味するのか分かりません。

私は実際に、携挙について私のクリスチャンの友達の何人かから少し聞いたことがあります。
私はそれが実際に、そして、本当に何を意味するのか本当に知りません。

大天使ミカエルがこのセッションで見ている携挙は、彼らが参照しているのと同じ携挙ではないかも知れません。
少し、違いがあるかも知れません。

大天使ミカエルがセッションで話した他の魅力的なことは、私達には、この転生で達成する必要がある2つの目的があるということです。
最初の目的は、他の人への奉仕の道、または自己への奉仕の道のどちらかを選択する必要があるということです。

いいですか、自己への奉仕の道を選ぶ人々は、二度とこの惑星に転生することはありません。
2番目に、私達がする必要があると彼が言ったことは、エネルギーの働きを学び、私達の現実を選ぶことを学ぶことです。

大天使ミカエルはガイダンスが必要な場合は、将来のセッションで、彼はエネルギーの働きに関するガイダンスを提供すると述べました。
そして、彼は私達が自分の感情に基づいて、どの様に私達の現実を選べるかについて話しています。
それが、私が彼から学んだことです。

彼は、貴方が貴方の内側で感じていることに基づいて、貴方は、貴方の現実を選び始めると言いました。
いいですか、これは非常に重要です。

私が気づいたのは、いつでも私が幸せを感じる時、または平和を感じる時はいつも、あらゆる物事が簡単で全てを達成するのが簡単です。
しかし、私が何かネガティブな気分を感じている時は、いつでも物事がハードになります。
貴方も、これに気づいていると思います。

他の人との交流で、貴方の感情の状態が良い場合、貴方が幸せな気分で平和を感じている場合、他の誰かと相互作用すると彼らはそれを感じるでしょう。
彼らは、幸福と平和を感じるでしょう。

周りの状況が、違っています。
だから私は、大天使ミカエルが、私達の現実は私達に基づいて作成されることを仄(ほの)めかそうとしていると思います。

これは、貴方がそれについて考えるならば、驚くべき啓示です。
私は、私達が注意する必要がある最も重要なことは、私達が私達のボディで感じる感情だと信じています。

何故なら、それが、外で何が起こるかを決定するものだからです。
これは、凄いことです。

ビデオを見てくれてありがとう。
Patreonに参加してくれて、ありがとう。

次のセッションで、お会いしましょう。



Topに戻る