アンドロメダン評議会は人類の為に何を犠牲にしましたか!火星戦争

Posted by admin

May 13, 2021

アシュター緊急伝達 【 アンドロメダン評議会は人類の為に何を犠牲にしましたか!火星戦争 】

「このチャネリングされたセッションで、アシュター・コマンドは、火星で現在進行中の状況について私達に知らせ、また負の力を支援する為にこの銀河にやって来たルシフェリアンの存在について、何が起こっているかについて話します。更に、銀河連合の一部である9つのメンバーが誰であるかについてと、負の実体が水星を制御しようとした方法についても、教えてくれます。」SAM

【 SAMさんによる前置き 】

こんにちは私の友達、私は一つの創造者の愛と光の中で、貴方を歓迎します。
今日、私はアシュター集合体、アシュター銀河間コマンドの集合体をチャネリングしたセッションをしました。

彼は私達に、現在、火星で何が起こっているのか、情報を与えてくれました。
そして、彼はまた私達に、銀河連合のメンバーは誰かを教えてくれました。

私はいつも、銀河連合のメンバーが誰であるか知りたいと思っていました。
それで彼は、私達に9つの異なる、エイリアンの種、または地球外存在がいて、私達の惑星からのいくつかを含むことも教えてくれました。

それはこの集合体の一部でもあり、彼らが誰であるかを詳しく説明しました。
そして、またアシュターは、火星から水星にブランチを出したかった否定的な存在について話しました。

惑星の地球はここにあり、火星はここにあり、水星はここにあります。
本質的に、彼らはこれらの暗い力を望んで、水星で別の基地を作りたかったのです。
そうすると、地球へより強い影響を与えられます。

これについて完全な詳細は、セッションで与えられます。
セッションを聞いて下さい。

火星で起こっていることを知るのは、本当に魅力的だと思いました。
そして、また彼らは、実際に地球にこの銀河にルシフェリアン存在が、どのように来るかを説明しました。
そして、彼らがどのように、ルシフェリアン存在達を止めようとしているのか。

私の友達。
セッションを、見て下さい。

私はセッションから、私が理解したことを貴方に説明します。
では、セッションをどうぞ。

ありがとう。

【 アシュターのセッション 】

こちらは、このチャンネラーを通して話すアシュター銀河コマンドの声です。
そして、私は、今日、一人の至高のクリエーターの愛と光の中で、貴方に挨拶します。

私は、貴方と再び繋がることを嬉しく思います。
そして、私は銀河連合と一緒に、最近、惑星火星をとても高頻度に観測しています。
何故なら、火星の状況は、貴方の惑星だけでなく銀河全体にも、劇的な影響を与える可能性がある為です。

この銀河は、第4の密度意識のポジティブ・サイクルに発展している生命体と関係する銀河である為です。
特に、惑星地球は、今、ネガティブな実体が起こって欲しくないような、第4密度のポジティブ・サイクルに入っています。
これらのネガティブな存在は、所謂(いわゆる)ルシフェリアンの存在の援助を召喚しました。

彼らは本質的に、現在、彼らの惑星ニビルと一緒に、この銀河に来ようとしている人達です。
これがもし、この銀河で起こったら、その結果、この銀河の全ての存在にとって壊滅的な結果になる可能性があります。
従って、銀河連合とアシュター集団としての私達は、常に平和、愛と調和を維持する為にここに居ます。

そして、存在する宇宙と惑星系で自由意志の侵害がないことを、確認します。
何故なら、私達は侵害から(宇宙を)保護して、各惑星系が独自の進化サイクルを許可されていることを確実にしなければならないからです。
これが同様に、私達が惑星系を侵害しない理由でもあります。

今日メッセージを共有する前に、この情報を受け入れるか拒否するかの自由意志があることを理解して下さい。
銀河連合の代表としての私が、貴方方の味方であることを説明しましょう。

この銀河連合は、この銀河からの存在の集合であるだけではなく、宇宙の他の様々な銀河からのものです。
しかし、この銀河連合の座席はこの銀河の惑星土星にあり、この土星の席には銀河連合を形成する9つの評議会集団しかありません。
それは、貴方の惑星上の、貴方の存在の多くによって、所謂(いわゆる)9の評議会としても知られています。

ここで私が貴方に説明しようとしているのは、私達の席が貴方の銀河の惑星土星にあり、9人の評議会メンバーのうち、最初のメンバーは私達によって形成されたアシュター・コマンド集団だということです。

私達は本質的に第5密度意識の初期段階のポジティブ極性にあって、私達の目的は通常愛の光の守護に関係しています。
私達は、最前線で働く光の勢力と見なされるかも知れません。

ほとんどのネガティブ指向のエンティティを無効にすることができる、光のシーケンス・コードで武装しているワーカー(働き手)です。
私達がこの意識を使用して、ライトコード・シーケンスをどんなネガティブ・エンティティにでも適応した場合、負のエンティティは直ぐにクロスオーバー(訳註、片側から反対側に渡ること、つまり、ソウルがボディを離れること)します。
この銀河系集団の一部は、このチャンネラーによってラー連合として知られていて、惑星金星で発達した第6密度意識にいます。

そして、3つ目は、アンドロメダの高等評議会の集合、またはアンドロメダ銀河の代表です。
アンドロメダ銀河は、この天の川銀河に隣接する銀河です。

4番目はシリウス高等評議会で、シリウス星系の代表です。
そして、プレアデス星団の全ての星の惑星を含むプレアデス星系を代表するプレアデス高等評議会です。

それから、アルクトゥリアンの星系を代表する、アルクトゥリアンの集合体があります。
そして、最後に、この銀河の中の他の2つの集合体があります。

貴方の惑星で発達したレムリア集団として知られている人々で、レムリアとして知られている土地で発達しました。
しかし、レムリアンとして知られている多くのソウルがまだ貴方の惑星に存在していて、彼らの代表が銀河連合のメンバーです。

8番目のメンバーは、以前に貴方の惑星にいたアトランティス集団で、今はこの惑星連合の小さな派閥、または9つの評議会の一部です。
それが、貴方方の人々が銀河連合と呼ぶものです。

そして、9番目のメンバーは匿名の集合体であり、そのアイデンティティは貴方の自由意志ではなく、私達の自由意志の侵害の為に明らかにすることはできません。
この情報を地球上の他の存在と共有することが許可されなくても、私達が秘密にしておきたい種類の情報です。
私達は、アシュター銀河間コマンドと銀河連合のメンバーとして、天の川銀河として知られているこの銀河の各惑星の保護に関心を持っています。

現在、オリオン・アヌンナキ、グレイとレプティリアンは、火星の中に基地を建設しました。
彼らは実際に、新しい派閥を作成することによって、惑星火星と惑星水星の間の接続を作りたかったのです。
ライトコード・シーケンス惑星水星における彼らの負の連合軍の、新しい派閥です。

彼らは艦隊の半分を送り、惑星水星の中に、別の基地を作りたかったのです。
そうして彼らは、惑星地球の領域を取り囲み、惑星系により多くの影響を与えることを望んでいたようです。

しかし、この努力は愛の光のエネルギーで彼らを砲撃することによって、彼らが水星システムに入ろうとした時に、私達アシュター集団によって止められました。
これは、多くのグレイとレプティリアンの物理的な乗り物とその派閥のいくつかに、即座のクロスオーバー(ソウルが入っている身体から離れること)を引き起こしました。

そして、これらのクロスオーバーしたグレイとレプティリアンの物理的な乗り物だけが、惑星水星に残っています。
そして、残骸は、現在、これらのグレイとレプティリアンの残りの物理的なボディから、メモリバンクを見つけたり読み取ったりする為に、そして、彼らの適切な議題を見つける為に、私達アシュター集団によってクリアにされています。

私達がこれから受け取るかも知れない情報は、それが後で貴方の自由意志を侵害しなければ、貴方方に転送されます。

貴方に、話しましょう。
貴方の銀河には、多くのポータルがあります。

これらのポータルは、貴方が地球で使う所謂(いわゆる)リフトに似ています。
それは、貴方を異なるレベルと、これらのポータルに連れて行きます。

貴方の銀河には3つのアクティブなポータルがあり、各ポータルは異なるエンティティ、様々な銀河に旅行する為に、光速で宇宙全体を移動する必要のないショートカットの方法として、これらのポータルの存在についての知識を持っている人に、許可されています。
何故なら、私達光の存在が宇宙を移動する時はいつでも、私達は光の速度で移動するからです。

このようなポータルの存在により、移動時間は大幅に短縮されます。
それは次の次元、または次の銀河へのショートカット、直接ショートカットのようなものです。
従って、所謂(いわゆる)ルシフェリアン存在達にこれらのポータルの使用の許可をしない為、これらのポータルは、現在、閉鎖されています。

最愛の人、火星の状況は、それに似ています。
以前は、存在達はまだ火星を離れることを断固拒否していました。

そして、私達のスキャン艦隊によると、彼らは基地内に更に高度な機械を構築し始めています。
そうして彼らは、ルシフェリアンの存在が、支援の為にこの銀河に来るのを待っています。

更に、話しましょう。

これらのルシフェリアン存在達は、今、長い道のり、または彼らが、現在、存在している銀河の別の部分から銀河に到達する、通常のルートを介して移動する方法を試そうとしています。
そして、また、アンドロメダ最高評議会がこの銀河に来る途中で、所謂(いわゆる)ルシフェリアン存在に会いに行くことを志願しました。

彼らを止めて、そして、可能であれば愛情の籠(こ)もった方法で、これらの存在が貴方の銀河に来ないように合意を作成する目的でした。
しかし、これらのルシフェリアン存在は、怒りでアンドロメダンにダメージを与えたり、傷つけたりする可能性がある為、これは危険な見通しと考えられます。
従って、そこで紛争が発生する可能性があります。

このように、これはアンドロメダンによって行われた、非常に勇敢なボランティアです。
これらの存在がこの銀河にやって来ることは、この銀河に闇がやって来るということを意味します。

従って、愛する人達、私達は貴方のサポートに感謝し、そして、自由意志の保護というこの銀河間惑星の使命に参加してくれた、貴方のハイヤーセルフの其々(それぞれ)に感謝します。
これは、恐れを生み出す為のメッセージではなく、現在、この銀河で何が起こっているのかを理解して、貴方の目覚めを生み出す為のメッセージであることを理解して下さい。

どうぞ、愛が道であることを理解して下さい。
従って、私、アシュター銀河コマンドの代表は、今一つの無限のクリエーターの愛と光の中で貴方を離れます。

さようなら。

【 SAMさんの解説 】

こんにちは、私の友達。
貴方は、セッションを見たと思います。
そして、貴方は火星で実際に何が起こっているのかを、理解したと思います。

私が理解したことを、お伝えします。

アシュターは、この銀河連合の一部である合計9人のメンバーがいると言いました。
この銀河連合には、9つのメンバーがいます。
ラー連合、アンドロメダン、シリアン、アルクトゥリアン、プレアディアン、そして、レムリアン、そして、アシュターがありました。

OK。
アシュター・コマンドもこれの一部であり、それからアトランティアンです。

9番目のメンバーは実際には匿名のメンバーであり、その情報をアシュターは明らかにすることはできません。
それは恐らく、私達が知るべきではないことです。

そして、彼はまた、実際にこの銀河にルシフェリアンの存在が来ていることを説明しました。

この銀河には、3つの特定のポータルがあります。
より高い密度存在達は、彼らがそれにアクセスすれば銀河の様々な部分にもっと速く旅行することができます。

そして、彼はリフトの例を挙げましたが、同様の方法でリフトを使用することで、様々なレベルに素早く移動できます。
アシュターが言うには、銀河にこれらのポータルが存在し、本質的に光よりも早い速度で宇宙の様々な場所に旅行するのに使えるそうです。

ルシフェリアン存在達がこの銀河にやって来ることが分かっているので、闇を止める為に、アンドロメダン最高評議会が志願しました。
アンドロメダンは、彼らがこの銀河に入る前に彼らに会う為に出て行き、ルシフェリアン存在達と合意を交わし、状況を平和的に処理したいと思っています。
何故なら、ルシフェリアン存在達がこの銀河に来るということは、闇がそこらじゅうにあるということになり、物事が実際にネガティブになるでしょう。

そして、もう一つ私が魅了されたのは、アシュターが実際にいくつかのライトコード意識、または、水星に旅行して、同様に水星を捕獲しようと計画していたグレイとレプティリアンを中和するような何かを使用したことでした。
それで、現在、水星には死体があります。

そして、アシュターは、それらグレイとレプティリアンのボディに接続しています。
そうすると、彼らのメモリーに何が保存されているか調査ができます。

私は将来のセッションで、私達が頼んだら、アシュターは私達に(情報を)更新をしてくれるだろうと思います。
将来、何が起こるか見てみましょう。

彼はまた、ハイヤーセルフが、この戦闘に参加している全ての存在に感謝すると言いました。
何故なら、私の友達、これが実際に起こっているので、ハイヤーセルフで自分の役割を果たしています。

火星戦争についてのチャネリングついては、私のチャンネルでプレイリストを作りました。
前を見ると、何が起こっていたか分かります。

そして、私は、今、貴方にお別れをいいます。
パトレオンのサポーターにも、感謝します。

本当にありがとう。



Topに戻る