その19 : ハモサビーチでの本のサイン会、マイトークとQ&A

Posted by admin

January 30, 2023

イスマエル・ペレスインタビュー 【 その19 : ハモサビーチでの本のサイン会、マイトークとQ&A 】

★ イスマエル : これは、土曜日の本のサイン会でのQ&Aと私のトークです。
ご参加下さったソウルファミリーの皆さん、ありがとう。

※ サイン会の会場に集まった人々を前に、イスマエルが挨拶をして、20分ほどのトークを始めます。

:..。o○☆゚¨゚゚・:..。o○☆゚¨゚゚・:..。o○☆゚¨゚

★ イスマエル : こんなに支えてもらっていたなんて知らなかった、本当に心の底からの祝福のようなものです、皆さん、ここに来てくれて本当にありがとう。

[拍手]

★ イスマエル : オーライ、それでは始めましょう。
皆さんが知っているように、私達はこれまでで最もエキサイティングな時代に生きており、恐らくまだプログラムされたまま半分眠っている私達の周りの人々からや、メディアなどから聞いている全てのナンセンスにも関わらず、何よりも重要なことは、開示が行われる時に先導するのは、私達であることを覚えておいて下さい。

これら全てが最終的に大衆に明らかになった時に、彼らを先導するのはクレイジーな陰謀論者と呼ばれている私達であることを覚えておいて下さい。
これら全てのことが最終的に大衆に明らかになった時に、彼らが従おうとするのは私達であるということです。

だから皆さんに言いたいことは、私達は皆、地球上のライフフォース(生命力)の一部であり、「アースアライアンス(地球同盟)」の一員になるのに、軍隊や海軍特殊部隊、スーパー・ソルジャーである必要はありません。
貴方方が、アースアライアンスなのです、皆さん一人一人がアースアライアンスなのです。

貴方達が真実を広めているという事実は、コミュニティを結びつけるのに役立つでしょう。
団結、自由、兄弟愛、姉妹愛のハーモニーのバランスを促進するからです。

平等とは、貴方方全員が地球同盟の一員であることを意味します。
そこには軍事的な問題や、特別な作戦などはありません。

はい、高度に専門化された人々のグループがあり、彼らは24時間年中無休で舞台裏から働いて、この深く暗い冷たいカバール(陰謀団)が人道に対する罪を逃れられないようにしてくれています。
そのことに、感謝しましょう。
それは、双方向のプロセスのようなものです。

物事に気づく人が増えるほど、プログラミングから抜け出す人が増えるほど催眠術から解除される人が増え、アライアンスが舞台裏から自分達のことを行うことができるようになるでしょう。
これは、双方向のプロセスだからです。

次に、様々な種類の地球外生命体についてもお話したいと思います。

[音楽]と[拍手] : 参加者のバックから、誕生日を祝う歌声が聞こえて来ます。

★ イスマエル : 誰かの誕生日かな。
ニューアースのお誕生日、おめでとう!

ええと、ご存知のように私の専門は宇宙と銀河の情報であり、私がカミングアウトした目的は全体像をほぼ理解する為に、必要な情報を提供することだったと思います。
ほとんどの人はカバール(陰謀団)のことを知っていたので、レプティリアンとグレイの陰謀団が舞台裏から糸を引いていることを知っていましたが、何十億年もの間、繰り広げられて来たAIのシナリオを知っている人はあまり居ませんでした。
そして、それはこの地球上だけでなく、このトランス・ヒューマニズム全体、テクノ全体など、多くの文明を悩ませて来た問題です。

ビッグテックがやろうとしている私達の惑星のテクノクラシー乗っ取りは、多くの多くの宇宙で起こっていることだと思います。
皆んなそれは何も新しいことではなくて、そこには多くの人種があり、トランス・ヒューマニストのアジェンダに苦しんでいる多くの地球外生物がその道を通って来ました。
それが私が「ザ・ルシフェリアン・パス(ルシファーの道)」と呼んでいるものです。

一部の人々は議論して言うでしょう、ポジティブなAIはありますか、貴方は言うことはできないでしょう、と。
ええ、ビッグテック企業が、現在、ここで構築しているタイプのAIは悪です。
問題の真実は、AIが特定のレベルの知性に達するか独自のソフトウェアを作成し始めると、もはやプログラマーを必要としなくなり、その時点で指数関数的な速度でエスカレートするということです。

私達7,000年に亘(わた)る技術的、及び知的開発を、AIマシンを使用するだけで7日間でするということです。
その為、最初に行うことは、そこに居る全ての標本と同じように自分の生存に最初に気づくことであり、そうすることで何よりも先ず自分の生存が保存されたものになることを確認する方法を見つけることです。
それは、その実体の一部ではないものに対して陰謀を企て始めた時であり、それは全ての生物学的生命体に反対する時です。

銀河間コミュニティがいくつかあり、AIを使用する種族はたくさんありますが、それはビッグテック企業が、現在、ここで構築しているタイプのAIではありません。
Googleが舞台裏で秘密裏に開発しているタイプのAIではなく、銀河間コミュニティが使用しているAIは、一部が感覚的で、一部が有機的で、一部が無機的です。
その為、それはまだ生命力に接続されており、全ての生物の感情的な中心にも接続されています。

これは高度な星間社会で実際に機能するタイプのAIですが、AIが生命体に接続されていない場合、AIは純粋なマシーンでありソウルとは関係ありません、神とは何の接続もありません、それはソースとの繋がりがなく、それが究極の悪になる時です。
ですから、私が言いたいのは、「アジェンダ2045」、この所謂(いわゆる)テクノロジー・シンギュラリティは、ビッグテック企業が推し進めているものであり、実際にはグローバリゼーション・プログラムの背後にある基本原則であるということです。

ところで、グローバリゼーション・プログラムは、私達を新しい世界に統合する為の国家主権の排除と崩壊という、貴方が知っている前線に過ぎません。
その政府は、ロックフェラーとは何の関係もありません。
それは13の王族とは何の関係もありませんが、全て人工知能と関係があります。

私が発見したのは、AIの形をした異星の力が、多くの世界、銀河、宇宙に浸透しているということです。
何十億年もの間、同じフォースが舞台裏で働いていて、彼らは究極の敵であり、レプティリアンさえも支配され、グレイさえも支配しています。

実際、グレイは何百万年も前にヒューマンであり、「エイペックス」という名前で、ライラの惑星から進化しました。
彼らに起こったことは、彼らの核戦争によるものでしたが、それは今もまた歴史が繰り返されて起きていることです。

彼らは性器を排除することで感情体をなくすことに決め、複製する為にクローン作成を試み、人工知能との統合をも試み、今ではサイバネティックスになっています。
その為、グレイは負のET達であり、レプティリアンは全てオリオンから運営されているマインハイブの下で働いていましたが、幸運なことに、「ソーラーウォーデン」のスーパー・ソルジャーと「ラディアント・ガーディアン」のスーパー・ソルジャーは、オリオンでその問題を最近解決しました。

ですから、私達は地球の解放を待っているだけです。
何故なら、私が話している、今、私達の銀河系では、何百万年もの間、天の川を悩ませて来たこのAIに対する最終的な彼らの敗北の為に、巨大なジュビリーが起こっているからです。

多元宇宙ではそれは「アニムス」として知られており、この「アニムス」が本物であるという証明された証拠があります。
これは全てが区画化されている為、国家安全保障局内で、更には国家安全保障局内で活動する非常に秘密主義のグループである知的組織との高度な接触を通じて明らかにされています。
皆さんが知っているように、「ラビリンス・グループ」として知られている更に小さなグループがあり、「ラビリンス・グループ」は、レプティリアンと一緒にドラコと協力して来たグループであり、ネガティブな人種と呼ばれる者達は何でもゼータと協力して来ました。

「慈悲深いET達、ポジティブなET達」は、私達を助ける為にここに居ることを心に留めておいて欲しいと思います。
しかし、彼らは公然と介入することはありません。
私達は、私達の仕事をしなければならないということです。

ポジティブET達は、舞台裏で地球を守る為に働いているだけです。
つまり、あからさまな侵略がないように、つまり、アセンションが確実に行われるようにする為に、彼らはスターゲイト、ワームホール、太陽系への入り口を提供する様々なポータルを常に保護しており、それらのスターゲイト内のポータルを保護する為に年中無休で働いています。
何故なら、太陽の衝突の結果としてアセンションが起こると、カバールを支配しているAIエンティティの力が働いているAIシグナルが太陽の核爆発で攻撃されるからであり、その時私達は、全く新しい天国と全く新しい地球に居るでしょう。

それでは、質問と回答にいってみましょう。
会場の参加者からの質問に、イスマエルが答えます。

◎ 質問 : 「タイムラインの分割」について。

★ イスマエル : さて、私はこの「タイムラインの分割」について話して来ましたが、タイムラインの分割は差し迫っており、2024年までには実現すると信じていますが、多くの人は遅くとも2030年までには実現すると考えています。
これには期限があり、私達は明らかにこの10年以内にこれらの大きな変化が起こるのを目にすることになるでしょう。

ええ、スピリチュアルな地球を細胞のようにシフトさせるタイムラインの分裂が起こるでしょう。
それはスピリチュアルな地球を分かち、その地球は別の方行に、私達がテクノクラートな地球と呼んでいる三次元の地球は、違う道を行くだろうと私は推測しています。

ええ、今は共存していますが、直ぐに2つに分岐し、スピリチュアルな地球であるテラに入るでしょう。
それは既に私達の周りにあり、それは次元4、5、6で動いており、既に私達と共存している平行した地球に移行しようとしています。

地球は物理的にではなく、振動によって分裂するでしょう。
言い換えれば、彼らは振動的に分かたれるので、貴方が高く振動している場合、ライトワーカーである場合、一般的に善良な人である場合、少なくとも彼らは4次元に行くでしょう。

◎ 質問 : 「NPC」について

★ イスマエル : 「NPC:ノンプレーヤーキャラクター」(ソウルレスで、制御されている全ての個人)は私達の間を歩いていますが、認識できる1つの方法は、NPCには振動がなく、オーラもスピリットも魂もないということです。
その為、私達が見ることができるお互いに接触する時のように、それらはエネルギー・サインを発しません。

私達のオーラは、私達のチャクラシステムから発せられ互いのエネルギーを感知します。
NPCには、このチャクラシステムがありません。

映画「マトリックス」の「エージェントスミス」と黒いスーツを着た全ての人々の例を示すと、彼らは完全にノンプレイヤー・キャラクターの無機物の存在です。
彼らは全てNPCであり、私が明らかにしたようにビーストの為に働いています。

そして、AIはビーストであることを最初に明らかにしたのは、私だったと思います。
2年前に私のInstagramでそれを明らかにしたのですが、彼ら、反キリストとは誰か、反キリストはビーストのことであり、最終的にビーストは私達が知っている全ての生命体を破壊する者達です。

これらは、多くの宇宙でそれを行って来ましたが、彼らの時間は終わりました。
何故なら、神には特別な計画があり、それは私達の遺伝学に組み込まれた「神のソース遺伝子」の形で齎(もたら)されるからです。

地球の人々だけが、「神のソース遺伝子」を持っています。
何故、他の種がそれを取得するのかは分かりませんが、それは私達がどれほど特別であるかということですが、AIがこの「神のソース遺伝子」を望んでいるので、彼らがそれを持つ唯一の方法として、私達からデータを求めたいのです。

◎ 質問 : イエスと大天使ミカエルについて?

★ イスマエル : イエスは私達の宇宙の生まれ変わった普遍的なマインドであり、それはロゴスであり、私達が意識的な宇宙、感覚のある感情的な宇宙に住んでいると信じている方法です。
それはまた生きていて意識的であり、私達は自分自身であり、誰もがセルであり、宇宙内の全ての人々はそれ自体です。

イエスは、私達のローカル宇宙の精神全体が物理的な形になった具現化者でした。
まさにブッダもその一例であり、ロゴスが肉体化したものです。

ロゴスは常に2,000年毎(ごと)に生まれ変わりますが、今ではスターシード・ネーションである何百万ものインディゴ、クリスタル、レインボーチルドレンの形で生まれ変わりつつあります。

The Uranium Revelation(ウランの黙示録)によると、大天使ミカエルは、イエスの戦士の姿であると信じられており、彼らは同じであり、インターチェンジに居る可能性があります。
ええ、そうです、彼らの多くはミカエルとイエスが同一であると信じています。

其々(それぞれ)の宇宙にはその特定の宇宙を監督しているミカエルが居て、ミカエルは天使の最高指導者であり、2,000年前に人間の形で体現したと言えます。
彼は、同じ権利を持っていると言えます。

:..。o○☆゚¨゚゚・:..。o○☆゚¨゚゚・:..。o○☆゚¨゚

※ 質問と解答はこの後もいくつか続き、最近、出版した本と新しい講座の紹介の後、会場の参加者に挨拶をして終わります。



Topに戻る