ヘリオス作戦……巨大量子転移

Posted by admin

October 13, 2021

レヴ銀河委員会(The Galactic Committee)からの開示ニュース 【 ヘリオス作戦……巨大量子転移 】

2021年10月5日午後5時、CETで共同制作者、高級光階層、ガラコムと彼らの地上チームがヘリオス作戦を実施した。
はっきり言えば、その作戦には50万人の逮捕、射撃隊による処刑、ネクタイパーティーは含まれていなかった。
ヘリオス戴冠式だった。

銀河系の私達の部分だけでなく、地球、人類、そして、私達一人一人の為に、何よりも重要な事件が起こった。
この作戦は、大量子転換と地上チームの業務とサービスの頂点に立つ重要な道標(みちしるべ)だった。

思い出そう。
2020年12月22日、新銀河年が始まった。

共同創作者と銀河委員会は、銀河系の高度な進化プログラムを活性化した。
私達の太陽はヘリオスという名前で、スピリチュアルの役割を与えられた。
以前、この役はシリウスが演じた。

各星章のこのような地位は、より高度な進化への移行を意味する。
大まかに、弟子から来た人がどのように教師になるのか。
スピリチュアル·サンズ·カーストは特別な訓練を受け、銀河中心のスピリチュアル·サンから洗礼と聖餐を受けたスターズ·ロゴスの別のエリートグループだ。

2021年10月5日、地上の乗組員達は聖餐式、地球人の為の霊的な太陽としてのヘリオスの戴冠式、そして、天の川の私達の部分に招待された。
光の戦士達は、長年の献身的な奉仕を通じてこの栄誉を得た。

以前、彼らはペルーのマチュピチュにある惑星サン神殿でサンロゴスの完全性を回復し、モナドの再起動に参加したことがある。
今や彼らは観客ではなく、積極的な参加者としてソーラーサガの完成に招待された。
地球上に定着する為には、クラウン・ヘリオスは発現体と非常に高い振動を放射し、耐える能力が必要だった。

ライトウォリアーズ(光の戦士達)は、ヨーロッパのある国の山岳海岸にある聖地に移った。
ヘリオスのスピリチュアル·サンへの出発は、CET午後3時に始まった。

微妙な平面では、壮大に見えた。
巨大な、宇宙スタジアム。
その中心には、私達の太陽があった。

観覧席には観客のように他の太陽、銀河、多様な宇宙文明の代表者、更にはドラコ達が居た。
グラウンドチームの一部は、リングサイドに居た。
バルコニーを好む人も居た。

出席者全員から、言葉では言い表せない情熱と喜びの感情が生まれた。
先ず、天の川の中央霊太陽がヘリオスに光を当てて、儀式を準備した。
他の太陽にも、同じことをした。

地上波グループのメンバー達はまた、両太陽に光と愛、感謝の気持ちを伝えた。
突然、太陽の周りにコロナが発生し、明るく輝き、大きさが大きくなった。

儀式が開始された。
銀河系ロゴスは心を開き、強力なビームエネルギー・プログラムが流れ出し、ヘリオスが銀河系の新しい地位と発展経路を受け入れるように調整した。

元スピリチュアル·サン·シリウスは式典に出席したが、権力委譲は行わなかった。
それらを先に終了させ、エネルギーを銀河系ロゴスに移した。
一部は変形の為、他のものは局所宇宙の貯蔵庫に配置する為だ。

新しいスピリチュアル·サンは更に強力になり、強力な建設エネルギーで、地球と宇宙システム全体を変化させ始めた。
太陽間の側面交換と同期化は、地上チームのメンバーを通じて行われた。
それは、彼らにとって非常に難しかった。

心臓の振動は、チャートから外れていた。
光の戦士達は、最も厳しい試練に耐えなければならなかった。

そのグループの皆んなは、できるだけお互いを応援し合った。
彼らは、どうやってそれを乗り越えたのか全く気づかなかった。

ヘリオスはギャラクシー・スピリチュアル・ソーラー・クリスタルのコピーを受け入れて、ロゴスに統合した。
これは、天の川の全ての霊的な太陽のロゴスの全体的な側面だ。

ヘリオスは太陽の霊を受け入れ、正式に太陽の銀河兄弟団に入った。
その後、惑星は存在する全ての人に強力なエネルギーを与えた。

儀式は、宇宙の太陽神殿で続いた。
ヘリオスは、炎の王座に座った。

外見上彼は、ゼウスに似ていた。
光の戦士達は、それに心の片隅を与え、お返しにももらった。

地上チームとヘリオスの団体ロゴスは、共同でラジアント合成に参加した。
従って、このグループのロゴは太陽のレベルまで上がった。
その結果、共同制作者とガラコムは、地球上の作戦の為のより強力な道具を受け取った。

2021年10月7日午後7時(中部標準時)、地上チームは、高級光階層から追加の共同行動に関する情報を受け取った。
ヘリオスとグループのロゴの光合成による因果体浄化で、光の戦士達の集団ロゴを通じて、変形するレイは家族、一般的なレイ、モナド的レイ、そして、元素の相互浸透によって互いに結合されたレイに増幅される。

ヘリオスの因果行列とグループのロゴの放射合成と交換に繋がる地上チームを通じて、この光線は彼らの形成を通過した。
地球にとって、これは非常に重要な瞬間だ。
エネルギー地政学的浸透は、力や技術が足りない自分ではできない人々の因果的転換の為に、社会のあらゆる階層に浸透している。

ヘリオス·レイは合併後、地上チームと地球のロゴスを貫通し、ダーク・フォースの因果行列を焼き尽くし始めた。
より高い光階層はアーコンのエリートに益々近づき、あらゆる方法で破壊している。

原因体の焼鈍が、全ての業を除去する訳ではない。
精神的、道徳的、強制的な圧力やその他の強制的な状況下で、人々や他の存在が自由意志の違反によって得た部分だけが排除される。

祖国、家族、家庭、そして、自分自身を守らなければならなかったのは戦士の業だ。
主人に依存したり、単に高圧的で権力のある人や他の存在に依存していた奴隷、捕虜、女性のカルマだ。
彼らの人生における無礼な干渉に対応しなければならなかったのは、自然の精霊と素の業だ。

しかし、もし、人や他の誰かが彼らの心の中で不法行為をしたなら、更に意識的に、そのような存在の業は完全に保存されるだろう。
彼らはそれを支払い、最後までやり通さなければならないだろう。

つまり、カルマ領主達は、今や地球の過去と現在の歴史の中で行われたカルマ行為のニュアンスを、より具体的に調査し始めたのだ。
最も大きな問題は、私達の考え、感情、行動で想像を絶する量の新しいカルマを作り続けていることだ。

アルゴリア人は、地球を守る為に地球からネガティブを汲み出す時間がほとんどない。
更に、アブソリュート、銀河委員会、9D、14D、25D、そして、より高い次元の友好的な宇宙レース(種族)は、単に待つだけでなく、草の根レベル、そして、金融、ビジネス、政治、社会、国際、その他の分野での生活の再編に関する即時、かつ最も詳細な計画と条件(具体的な日付付き)を求めています。

私達は、彼らが「悪魔政府」や「いつ」について何をするのかという報告を頑なに待っている。
それで、どうなるのか?

例えば、Kevinに質問します。
-基本的に、地球表面のシステム全体が変わらなければならないのに、どうすればいいか?

もし、彼らが死んだら、フォロワー達はこのような立場を取って地球上でも何かが起こるだろう。
それでは、その全てがどのように見え、私達はこれ以上どれだけ待たなければならないか?

物理的なものしか見えない多くの人にとって、それは重要であり、もちろん何か変わらなければならないだろう。
同じ金銭制度、そして、もちろん、それがいつ起こるか、10年、20年、50年、200年後には……?

ここのキーワードは、「後(あと)どれくらい待たなければならないのか」だ。
全ては、内部の立場(待機)と出来事の視点にかかっている。

前と同じように、全てを見る人も居る。
他の人々は、私達の周りの世界のあらゆる空間と次元で、問題と発生した変化の真の規模、優先順位、そして、それらから生じる次の課題と解決策を発見している。

各レベルで、特定のタスクは異なるアクターによって処理される。
彼らは、今、起こっていることの多次元的な性質を考慮して、ここで現実的に何ができるかを考慮してそうする。
つまり、次のようになる。

現在の地域宇宙の終末と新しいモデルの準備、双極子を獲得し、宇宙階層でより高いレベルに移動したその創造者アブソリュートの変身。
二重性と反世界の排除、ブラックとグレー、そして、地球を含む全ての惑星における彼らの力、繊細で物理的な面でのインフラの破壊。

3次元惑星としての地球の歴史が終わり、銀河中心太陽に近い新しい振動軌道5次元に移動し始めた。
地球のエネルギー、物質、鉱物、植物、生物学的世界の原子と分子レベルの変化が始まった。

地球の線形3次元時間から球面5次元時間への遷移(せんい)、地球全体の結晶格子、磁場構造、そして、古い破壊エネルギーとプログラムによる地球の完全な浄化を加速させたメルカバを再フォーマットした。
地球に来る銀河と太陽光の同化、地球の雰囲気、そして、地球上の全ての生物の同化を増加させた。
地球人の身体、DNA、RNAの形態変化、炭化水素から液晶シリコンへの遷移(せんい)、超常的な能力に返す。

3Dから4Dを経て5Dに至る大きな塊の始まりは、其々(それぞれ)の人の雰囲気を基に16のタイムラインを通過する。
根本的な変化のリストは、これに限ったことではない。
しかし、社会の他の分野における実行の規模、具体的なシナリオ、期限は、それらによって異なる。

ここでのキーワードは、「どれだけ待つか」ではなく、「やるべきこと」、5Dで生き残る為に積極的に自己を変えることだ。
全てのレベルで、全てのことが現地の宇宙史上初めて行われる。

状況が急速に変化している為、以前に予定されていた全ての行動と期限は、激しい抵抗の頂点で変更され、調整されなければならない。
1つは安定していて、既に目に見えるものだ。

統合された3D、4D、5Dでは、私達は既に4次元と5次元に居る。
彼らは、私達と微妙な壁で隔てられており、多くの人が既に自由に通過している。
何故なら、彼らの高い振動が発達しているからだ。

3Dを離れたくない人は、3D惑星で「マネーシステムなど」という3D問題を解決しなければならないだろう。
5次元以上には、そのような問題は存在しない。
これが、今日の現実だ。

自由意志と選択の自由の法則によると、私達一人一人は別の選択肢に直面している。
待ち続けるか、少なくとも自分自身で働き始めるかだ。

最後に、2021年10月12日午前11時9分に地球を5次元振動軌道に移動させる25Dアルゴスの宇宙船団から受け取った詳細な要約を、以下に示す。

気をつけなさい、中隊の先頭に立っている。
マグナール周辺の空間が、変化している。
噴火が増加している。

全ての宇宙船-マグネタから安全な距離に移動し、排出ガスを吸い始める。
船の一部は、変容状態に入らなければならない。

3隻の中隊船がマグナールの主要放射線ベクトルから離れ、銀河中心太陽側から保護エネルギー圏を構築する。
惑星系は、大量の内部エネルギーを放出する準備をしている。
地球の内部空間は緊張しており、水晶は激しく脈動している。

旗艦によって、外部の緊張が緩和される。
飛行隊-旗艦の放射線の範囲外に、移動する。

シリウスの月面ステーション23D-最大出力で動作する。
地球人!重要な瞬間が近づいている。
深刻な事件に備えて下さい。

この惑星は、圧縮空間から出て低周波エネルギーの放出を準備する。
植物、動物、人間の有機体に対する感覚は、悪化するだろう。

精神的な不安が、増すだろう。
落ち着きなさい。



Topに戻る